たとなてかない

『た』い『と』る『な』ん『て』おもいつ『かない』という意味です。内容はフィクションですよ。

ひと月ぶりの白いごはん

現在ダイエットというか食費削減というか影響されたというかでピザ生活を続けています。そして気がつきました。

1か月くらい白いごはんを食べてない。

正月は今年てきとうに済ませたし外で食べる時もなんかパン食ばっかり選んでた気がします。いやこれはマズい。日本人としてのアイデンティティに関わります。『打首獄門同好会』さまにも申し訳がたちません。

打首獄門同好会「日本の米は世界一」MV

youtu.be

ただね、ご飯ってね、美味しすぎるんですよね。しかも炊飯器にいつも入っている。ちょっと寝る前に「お腹空いたな」って時、ちょっとラップで小さなおにぎり作ってパクリ。太る。

おかず作ってる時も「なんか口寂しいな」ってビール飲む感覚でミニおにぎりパクリ。太りますよね。

ピザ生活はそういうろくでもない習慣を断ち切ってくれました。

だからといって全てノー米を突き通すわけにはいきません。

そこで、とんかつ屋さんに行ってきました。

いろいろ考えたんですが、魚が不得意でごはんメインとなるとトンカツかなあと。

ヒレカツ定食です。大根おろしとノンアルビールも付けちゃう。

1ヶ月くらいの米断食破りですから。そりゃもうフィーバーですよ。

果たしてやってきた揚げたてのヒレカツにソースをたっぷりつけて、白い炊きたて(推定)ごはんにダンク。そして口へ。

あー濃厚ソースうまー。最高過ぎる。すかさずそこへ白いごはんをイン!

美味しかった。

ごはんとソースとヒレカツ。黄金のトライアングルが口の中で展開します。久しぶりなだけに魂が震えます。大和魂ここにあり。米美味。

大根おろししょう油も愉しんじゃいます。しょう油と米なんてもう日本の定番最強タッグです。舌がノックアウトされ続けます。そこをお茶でリセット。キャベツとみそ汁で口をリセットして、ごはんです。

ああ白いごはんって甘かったんだなあ。ほのかな甘みが感じられます。

またお茶を飲んでヒレカツとごはんへ。うおおお大天国。超極楽。死ぬ前にはヒレカツ定食たべたい。それくらいの感動を覚えました。

舌に白いごはんがフィットしてくれます。そして喉から胃に落ちて、最近イタリアだかなんだか分かんなくなってきた胃の中を日本色に染めあげました。この、白いごはんの『なんにでも寄り添う』姿勢はとても大切だと思います。わたしは我が強いほうなので気をつけたいです。

全部食べて幸せでした。

でもいま、海苔巻いたおにぎり食べたい。

いつもの通りゼロ文字です。わたしにもっと白いごはんをたべさせたい方は、どうぞクリックよろしくお願いしますです。