タイトルなんて思いつかない

パンシザ好きのとーじまめがパンシザ以外の話をする場所

いじりとか消えればいいのに

平成に置いて棄てさるべきは、まずいじりってやつである。 あのノリは記憶する限りバブルくらいで始まった。 真面目にやってるやつや偉いやつを指差して笑うというやつである。 その当時、いじりは反権力だった。 真面目に努力して報われる時代だったし、偉…

ブログネタジェネレーター(超原始的)作った

ネタがないネタがないというのもなんなんで、つくりましたよ。ブログネタジェネレーター。 これな。

推しの新刊が出たので人生のクオリティが上がる

私がこよなく愛するパンプキン・シザーズの新刊発売が11月15日に決定いたしました。 kc.kodansha.co.jp

蝶の翅を育てる男

小説というか小話というか。

チョコミントの索漠

チョコミントを偏愛している。

ブログネタジェネレーターとか無いのか

はてなのお題もそろそろ残弾がやばくなりかけている。

今朝の情景 嘘つき編

朝起きると、枕元の水を飲む。水は常温主義だから、ミネラルウォーターのボトルを置いてある。最近はハワイのものをローテーションして飲んでいる。ハワイのエネルギーを取り入れらる気がするのだ。

鹿児島>>その他 自分の考える九州ヒエラルキー

『1日外出とかいうけどもう借金返して帝愛の下請けやりなよ録』ハンチョウが、九州ヒエラルキー回をやって話題になった。 私が住むヨコハマニスタンにも横浜カースト*1というのがあるが、たぶん、それを聞いた九州人が考える「?」と同じくらいの感想。 つ…

読書感想文を考えようとしたけどなんかゾンビの話になった

そろそろ夏休みの宿題ネタが落ち着いたころであろう。そこで一つ思いついたネタがある。 夏休みの宿題のド定番に読書感想文がある。国語が苦手な子供にはトラウマとなり、多少得意なやつには「忖度」という概念を教えてくれる宿題である。だいたい感想文なん…

帰ってきた90年代ライトノベル系の思い出

いつもいつも方向性は見失い、間違った方向に全速力で努力はすれども報いは少ない。あーたまには楽して適当なことぶっこいて濡れ手で粟したい。

【更新した】明日っていうかもう今日だけど

更新したよー

海行きたい

お題「行きたい場所」 白い砂、青い海。ぼーっと海に行きたい。 もう秋だぞは関係ない。海は夏に行くもんじゃない。

アクセス数稼ぎを考える

人間は成功体験に依存する。それがたとえ1日に1000PVというものであっても。

環境と作業効率

この間、用事の合間に2時間ほどぼーっとする羽目になってしまった。家の中ならいくらでもぼーっとしてられるが、外だとそうもいかない。

1日1000pvを記録した思い出

世の中にはすごい人がいるわけで 「ブログで有効な情報発信をしよう」とか「ブログで稼ごう」とか 「ブログの交流を通して人間的に成長したい」とかいう人がたくさんいる。

香りが出てくる小説とか

昨日香料の話をした。わりと香りには興味があるし、香りが出てくる物語の話をしようかと思う。

フォーマルハウト・ファーアウト

タイトルには特に意味がないです。どっちも天体の名前だそうで。 フォーマルハウトってのは、多分クトゥルフ系から覚えたんだと思いますが、そもそもどこがフォーマルハウトなんでしょうか。ファム・アル=フート(大魚の口)というアラビア語が元ネタらしい…

朝起きてから

お題「起きて最初にすること」 クーラーつけてぼーっとしてベットから身体起こします。顔洗います。

毎日毎日

塗るなら壁でも塗ったほうがまだ生産的なご面相に、化粧を塗っては落とし、塗っては落とし、髪を洗い乾かしとやってると一日につき三万円くらいログインボーナスもらってもいいと思います。 だってべつに化粧しても礼儀以外のなにもんでもないし。外に出るな…

この夏は肌荒れと熱に悩まされてた

今週のお題「夏を振り返る」 およそ7月半ばごろから肌荒れをこじらせて顔面ステロイド。 tojimame.hatenablog.com 8月28日には風邪引いて寝込んでる。 tojimame.hatenablog.com

司馬史観を司馬遼太郎本人が見たら

たぶん、へー、って言ったあとに、訂正する小説書くんじゃないかと思う。

ベイルアウト

そもそもベイルってなんだよ。

星新一と開高健

食レポを読む感覚で食関係のエッセイをよく読む。開高健とか丸谷才一とかが多い。 開高健といえばまぁ、芥川賞作家で釣りの人という感覚じゃないかと思う。

タイムアウト

司書とレファレンスについて話そうかと思ったけど攻撃的なので消した。残り6分。

探検隊の悲劇

twitterで流れてきたクーパーズクリークの悲劇というのに興味を惹かれて調べてみた。 ゆきまさかずよし on Twitter: "BBC:現代経済を作る50の事柄「有毒植物の調理法」 https://t.co/Bly6utpeQ6 ”クーパーズクリークの悲劇”の話をしてる。 1860年のオースト…

内田百閒から始まった歴代文士と料理

明治男はみんなこの偏屈か、と思って呆れ果てている。内田百閒『御馳走帖』を読んでて思ったことだ。 御馳走帖 (中公文庫) 作者: 内田百けん 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1996/09/18 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 30回 この商品を含むブログ…

甘い飲み物が苦手だとめんどくさい

生クリームたっぷりのロイヤルミルクティー飲みたい砂糖抜きで— とーじまめ🎃✂︎ (@toujimame06ps) 2019年9月3日 朝から何を言ってんだという話だが聞いてほしい。

1年に発行される本全部読むと何時間かかるか?

ふとした疑問だが、1年に発行される本全部読むと何時間かかるか?という問題には3つの数値が必要となる。 まず、1年の発行点数。それから、1冊あたりの文字数。最後に、人間が1分で何文字読めるかという数字。

1軒の家に本はどれだけ詰め込めるのか

唐突だが、日本の住宅における平均的な面積は94.13平方メートルである。 統計局ホームページ/日本の住宅・土地−平成20年住宅・土地統計調査の解説−/2-4 住宅の規模

ゲームしてる時後ろからぐちゃぐちゃ言われたくない

およそゲーム実況がまったく理解できないタイプです。といって別にスポーツ観戦が好きというわけでもないです。はっきり言えば、読書に比べるとゲーム実況もスポーツ観戦も情報量が少なすぎる。