たとなてかない

『た』い『と』る『な』ん『て』おもいつ『かない』という意味です。内容はフィクションですよ。

いちごまみれになりたい

一番好きな果物はいちごです。ストロベリー。甘酸っぱくてすぐ食べられるとかいう、食用のために品種改良されたような果物です。

ただし高い。ことし豊作らしいですが高い。わたしがいちごを買うラインは1パック250円なんですが、今年はまだ見てません。

もしも金に糸目をつけずいちごが食べられるなら。

まず、朝はいちごジュースですね。いちごのヘタ取ってミキサーに入れてガー。いちごだけのいちごジュース。

そしてトーストにバターとイチゴジャム。イチゴジャムはことこと自分で煮たやつです。いちごに砂糖まぶしてほったらかして、水分が出てきたところを煮るのは最高。

さらに生のいちごもたべちゃう。

昼にはいちごサンドといちごミルク。いちごサンドはパンに生クリームとイチゴジャムを混ぜたのを塗って、それから生いちごを切って挟みます。

いちごミルクはいちごと牛乳をミキサーでガーしたやつ。

夜はいちごのサラダとか挑戦してみたいです。いちごでドレッシングを作るんだそうですが、わたしはそんなことする前に食べちゃうので試したことないです。

淡白な鶏肉にはいちごソースとかいいかもしれないですね。

それから、いちごを牛乳に浸して、スプーンで潰して食べるやつ。白い牛乳がどんどんピンクになっていって、最後に飲み干すと甘くて冷たくて幸せになれます。

いちごに山ほど練乳をかけるのも素敵。大人になったら出来る贅沢ってやつですね。練乳チューブ買ってかけまくったこともあります。

いちごはだいたいなんにでも合います。いちごチーズケーキ、いちごタルト、いちごケーキ、いちごヨーグルト、いちごパンナコッタ、いちご杏仁豆腐、いちごアイス。フリーズドライするとクッキーにもいいです。

いちごを切って冷たい紅茶に入れていちご紅茶ってのも素敵です。夏場にいい。赤つながりでハイビスカスティーといちごでもいいかもしれません。

こんなにいちごが大好きなので、いつかいちごが100パックくらい買える身分になりたい。売り場で「ここからここまで、いちごぜんぶください」とか言ってみたいですね。

ちなみにいちごの食べ放題には行ったことありますが、ビニールハウスの中が暑すぎて挫折しました。

いちごで肌まで赤くなりたい。そんな日々でした。

わたしにいちごをあげて赤くしてみたい人はクリックお願いします。今回はゼロ文字ですが、いちごなので150円です。