たとなてかない

『た』い『と』る『な』ん『て』おもいつ『かない』という意味です。内容はフィクションですよ。

杏仁豆腐沼

杏仁豆腐作りにハマってたことがあります。始めは生クリームにアーモンドエッセンスを入れてゼラチンで固めるだけだったのが、だんだん中華街に行って杏仁霜を買うあたりまで行きました。

今ではそこまでしませんが、杏仁豆腐は大好きです。中華街に行くと杏仁豆腐ソフトクリームがひいきです。

あの杏仁の匂い、ミルクの口当たりがいいんですよね。だいたい今はカルディかセブンイレブンで買います。

カルディでパンダの杏仁豆腐が期間限定のなんとかプリンになってるときは悲しいです。わたしは素の杏仁豆腐が食べたいんだ…。

最近はまってる杏仁豆腐は、『ひとくち杏仁豆腐』というやつです。ちいさなカップにゼリーとか入ってますが、それの杏仁豆腐バージョン。

1袋100円で10個くらいは入ってるので、しばらく楽しめます。

アイスのピノもそうなんですが、わたしはあんまり甘いものが得意ではないので小さなタイプがうれしいです。風呂上がりとかにひとつ口に放り込むと幸せですね。

杏仁は、漢方では咳に処方されるそうで。そのせいか知りませんが、咳がけっこう続くわたしは冬でも杏仁霜というのをお湯に溶かして飲んでたことがあります。杏仁霜は中華の杏仁豆腐の素みたいなやつです。

これと生クリーム使ったレシピが、個人的には一番好きな杏仁豆腐でした。

それにしても杏仁豆腐って、昔の人はどうやって思いついたんでしょうね。だいたい昔は冷蔵庫ないんですから、冬場だけ作ってたんでしょうか。あれ。

そう考えると、案外最近のデザートだったのかもしれないですね、杏仁豆腐。