たとなてかない

『た』い『と』る『な』ん『て』おもいつ『かない』という意味です。内容はフィクションですよ。

クリスマスだって働く人はいるんですよ

仕事でクソ忙しいと季節感なんてのが飛んでいき、ただひたすら明け方に出かけ暗くなって帰り、休日は寝て終わるなんて日々が続きます。

これはそんな昔のお話し。

要するに、その時自分はクリスマスイブイブなんてことは知らなかったわけで。大体なんすかイブイブて。

とにかく腹は空くし眠いし疲れたしめんどくさいし、もうとっととどっかでご飯食べて寝ようしか頭にないわけですよ。

そんな私が降り立ったのが乗り換えの都合で有楽町駅。よりにもよって。

なんか浮かれた雰囲気だなとか思ったんですが最寄りのチェーンカフェに入って気づいた。

「本日のドリンクはアルコールのみとなっております」

「????」

なんで?コーヒーとたらこスパ食べたいだけなんすけど。不思議に思いましたが「カンパーイ!」という声で気がつきました。やべえ今日クリスマスイブイブだ。

「あー……カンパリソーダ1つ」

食べ物がろくにないんでそれだけ頼んでとっとと出ました。

ところで人間疲れるとそれしか食べたくない!みたいな時があります。私はたらこスパがどうしても食べたかった。そこらの店入って尋ねました。

「予約でいっぱいです」

「お連れさまはどちらに」

「ご予約は」

あーはいすいませんあたしがわるうございました。

疲れたから外食で済ませようなんて悪かったです。

今日は恋人の祭典でしたはいそうでした。しかも銀座の近くだもんね!悪かったよ!

そしてコンビニを当たりましたがたらこスパの「た」すらおいてなく。たらこもないです。

頭に来て何も買わずに帰宅して布団かぶって寝ました。

翌朝、休みだったので速攻でスーパーでパスタと生クリームとたらこを買い、たらこスパを堪能しました。

世の中のレールを外れた人生を歩くとろくなことがありません。それでは良いクリスマスを。