たとなてかない

『た』い『と』る『な』ん『て』おもいつ『かない』という意味です。

若いときに遊ばないと年くってから反動がすごいというが

今週のお題はてな手帳出し

さて皆さん、学生時代ノートというものを作りましたでしょうか。私は作らんかった人です。

試験前一夜漬け派だったので、教科書に暗記ペンで線を引きまくって穴埋め問題をときまくりました。

唯一作ったのは世界史のノート。これは左に年表を書いて、右でひたすら該当する時代の問題をときます。出てきた単語や年ごとに年表に線を引いていき、たくさん線が引けるとそこが重要ポイントだとわかるやつです。

私にとって世界史は勉強ではなく趣味だったので6冊ほどときましたが、使ったペンといったら赤青のボールペン、黄色と水色の蛍光ペン、暗記ペンの鉄板揃いです。

普通女子中学生とか高校生というのは筆箱にアホほどペンを詰め込んでるもんです。そしてノートは波線とか破線とか使いまくってキラキラで、シールとかイラストとかで埋め尽くされたもんです。

私のノートといったら殴り書きで色気のないことこの上ない。

ノートを飾る趣味はなかったので。

さてそんな学生時代は遠く、現在は手帳を使っています。ちょうど去年から。

忙しくなってきたので仕方なく手帳を復活させたわけです。アプリとかだとどうせサービス停止になるので、結局ただの手帳が一番長続きします。

しかも使ってるのはフランクリンプランナーとかいうクッソ意識高い手帳です。意識も高いし値段も高い。しかしこれを使うとやたら物事が片付いていくというありがたい手帳でもあります。

で、使い始めてしばらく。

なんとなく、「シール貼ってみたい」とか思ったんですな。

その後はもう、転げ落ちるようにシールを買いまくり手帳に張りまくりました。カラーのペンも買いまくっています。確かボールペン12色セットと百均のカラーペン、蛍光ペン、なんかよくわからんくすみ色のペン。

www.amazon.co.jp

持ち歩きは赤青黒のボールペンにオレンジと緑と青の蛍光ペン、そして金のボールペンとくすみ色ペン5色。アホか。

それだけではなくスタンプも持っています。『ミドリ スタンプ 回転印』で、いろんな柄がスタンプできます。だからなんだって言うんだ。いい年して。

シールに至っては百均行く度に買ってて、手帳に挟んでいます。よく使うのは猫と四つ葉のクローバー。

どう考えても学生時代にノートを彩らなかったツケが来ています。

最近はどうしたらもっと手帳を彩れるかしらと調べる毎日。

ああ、若いとき遊んどけってのは真理でした。だから今遊ぼう。今日が一番若い日だし。